ご挨拶

「フーディアムトクナガ」は,平成2年に発足致しました。
発足の趣旨は,それまでの20年に亘る料理制作・研究から得た「食育」をテーマに,フードプロデューサーという立場に立って多くの人に伝えていきたいというところにありました。すなわち「食を通して,健康で豊かな充実生活を作り上げる」ことに貢献しようということです。
そのため常に消費者と等身大,同じ目の高さ(台所視点)で食を見つめることにこだわり続けてまいりました。
そうした信念のもと,料理関連では家庭料理の伝承はもちろん,現代感覚溢れる料理法の追求にも挑戦し続けております。
またそれらの活動の延長線上で,地域特産品の普及支援・食材生産者への提言・食品メーカーの商品開発コンサルティング等を行うと同時に自社オリジナルな商品作りも手がけております。更には,食文化の提案というかたちで独自の“食文化フォーラム”も開催させて戴いております。


いま食は,時代の変化とともに,食欲や栄養を満たすだけでなく“くつろぎ・楽しみ或いはコミュニケーションの場”としても大切なものになってきています。それを反映し“食の新しいシーン”はいろいろなフィールドで展開されています。
すなわち,これから食の仕事に携わっていくには,心身ともに本当に豊かな食生活,食空間のありかたを考える必要があります。その基本となるのは「食のサイエンス」と「アーティスティックな感性」です。“人間にとって良い食事とは”を追求する食のサイエンスを踏まえた上で,食に関する「情報」「モノ」「コト」「ヒト」などをアーティスティックな感性で企画・演出・表現をしていかなくてはなりません。
そうした意味から,私ども「フーディアムトクナガ」も職域を拡大し,「食のコンサルティング・ファーム」として再スタートしております。

皆様から信頼され,頼りにされるアウトソーサーとして頑張ります。
どうぞ宜しくお願い申し上げます。

徳永睦子 プロフィール


料理研究家/フードプロデューサー
一般社団法人全国料理学校協会特別師範
元鹿児島MBC放送、KBC九州朝日放送料理講師
世界緑茶協会顧問
一般社団法人お茶結びプロジェクト理事長

1971年より15年間、鹿児島MBC放送で専属料理講師を務めた後、九州生協食品カタログの料理制作・監修を始める。1987年より8年間は、KBC九州朝日放送の料理番組を担当し、家庭料理の味の伝承・食育の大切さを伝えると同時に、現代感覚あふれる料理の提案を行ってきた。
1990年12月、「食」全体をテーマとした企画も手がけることを目的に、“食のコンサルティング・ファーム(有)フーディアムトクナガ”を福岡にて設立。自らフードプロデューサーとして、従来からの料理パンフレット、小冊子の監修、料理番組の制作、ホームページ作製を続けると共に、食品メーカーの開発担当者の指導、商品開発への参画及びフードコーディネート、食文化フォーラムのプランニング等の活動を展開している。
長年のテーマである食育をライフワークとし、美味しくおしゃれで健康に良い料理をTVや月刊誌などで提案しつづけている。JAをはじめ、地域企業とともに、講演や料理教室を通じ、地域の食育活動に積極的に取り組んでいる。地産地消、地域特産品の普及にも力をそそぎ、21世紀を支える食文化への提言などを行っている。
同時に、日本の伝統食品・文化である“お茶(緑茶)”に着目し、緑茶を使った料理メニューの開発・制作を続けている。また、緑茶の心と身体に対する機能を、執筆・講演などを通じ広める活動を積極的に行っている。

◆ホームページ◆

  • 宮島醤油「徳永睦子のらくらくクッキング」
  • あいや「徳永睦子の抹茶でチャチャチャ」
  • 世界緑茶協会「キサラ~キッチンサイエンス」
  • etc…

◆小冊子・レシピカード・料理ページ◆

  • 読売新聞「ファミリークッキング」
  • エフコープ「クリム」
  • etc…

◆T V◆

  • KBCとっても健康ランド

◆著 書◆

  • 「今日はおいしい記念日」
  • 「とっておき料理集」
  • 「CHACHACHA COOKING~お茶で楽しいクッキング」
  • 「おいしいクスリお茶」
  • 「New TastesGreen Tea」
  • (英語版:日本茶-新しい魅力と愉しみ方)
  • 「いちご大好き!幸せレシピ」
  • etc…

管理栄養士
茶育指導士
上級料理技術教員
食育インストラクター
フード
コーディネーター
フードアナリスト
ロジスティクス管理
スペシャリスト
ISO22000
審査員補